アロエでシミを消す方法を知る

シミというのはホルモンの代謝異常、ストレス、紫外線、臓器類の機能低下などが要因になるとされています。そこでアロエを使ってシミを消す方法について説明しますが、まずアロエについて知っておきましょう。

 

アロエというのは内服薬にも使用されているほどで、新陳代謝を活発にしてシミの発生を抑制する効果があります。よく火傷などをするとアロエを塗るというようなことを言われると思いますが、さらに保湿剤にもなり、日焼け跡の肌の回復にも効果があります。もっといえば、整腸作用、便秘改善、肌の消炎、殺菌といった効能もあります。

 

そもそもアロエには200種類の成分が含まれており、その中で肌に効果があるのは繊維芽細胞を活性化させる働きがあるアロエステロールという成分です。繊維芽細胞が元気だとコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸も多く生成されます。肌のアンチエイジング効果もありますので、今では化粧品にアロエ成分が含まれているものも多くあります。

 

ではアロエでシミを消す方法ですが、アロエの樹液をシミの上に約1時間のせます。これを週2回くらいのペースで行います。また寝る前に樹液をシミに塗ってそのまま寝てください。この方法を1ヶ月くらいつづけることによってシミが薄くなっていきます。ただ、肌が弱いという方は注意してください。

 

継続するということが非常に大事になりますので、シミが薄くなる結果が出るまで続けるということが重要です。